合同譲渡会に行ってみました。

こんにちは。

おとんです。


1/18に[ふんばろう動物班]でいう支援している宮城の動物保護団体のうち、【菅原ファミリーねこハウス】・【アニマルクラブ石巻】・【おりたてネコものがたり】で保護されている里親募集中のワンニャンの譲渡会に行ってきました。


おかんと出会い、サクラと出会い、捨て猫、捨て犬の事や東日本大震災で被災したペットの事に興味がでて、調べたりしていたので少しでも話を聞けたらと思いました。


会場にはネコと犬が20匹くらいですかね。
とても可愛い子達が大人しくいました。

f0317110_10412455.jpg
f0317110_10410856.jpg
見に来ている人達も結構いまして、ちょっとお話を聞くことは出来なかったのですが、ワンニャンを見ているとしっかりお世話してもらっているんだなぁと思いました。

ペットショップで売られている子達と違って目がイキイキしていて、とても落ち着いてました。

個人的にペットショップで買うならこういう保護団体から里親になったほうがいいと思う。

飼う前に一緒に住む仮期間をもらえて、そこで合うか合わないか調べられるし、保護団体の方達もいい里親に出会えることは何よりのこと、とても嬉しいんですって。

そりゃそうですよね。
保護されたワンニャンをしっかりお世話して育ててきたんですから、本気で大事に愛して育ててくれる飼い主のもとに貰われてほしいですよね。

うちは今はサクラがいて、病気もあるし、他の事情もあるので里親にはなれませんが、周りでワンニャンを欲しいという人がいたら、宮城で活動している動物保護団体で里親になる方法もあるんだよと教えてあげようと思います。

少しでも小さな命が幸せに生きていける事を願っています。

今度はお伺いして、お話をきいてこよう。

捨て猫、捨て犬。

軽い気持ちで飼わなければ生まれてこない子達。

人間の自己中心的な考えで小さな命は亡くなります。

処分という形で殺され、骨は産業廃棄物になるんです。

臭いから、おっきくなったから、経済的に育てられない、その他色々な理由で捨てられた子達は何も悪いことをしていないのに殺され、ゴミのような扱いをされ、燃やされてしまうのです。

犬も猫も同じ命です。

しっかりした意思と責任をもち、家族として育ててくれる方達が増えれば、捨て犬、捨て猫、捨てペットは少なくなると思います。

少しでもこういう保護団体が存在している事を知ってもらえたらいいなと思います。

ずらずらと書いてしまいました。

ありがとうございました。
[PR]
by sakusakusakupin | 2014-02-02 11:19 | ペット
<< 布団にイン サクラさんについて〜ちょっとマ... >>